2010年07月の日記

FXの実践を再開
約1年ぶりとなるFX取引の実践を先週から始めました。
相変わらず勝てる自身なんかありません。

だから、とりあえず1000通貨の取引から始めました。
FXの口座にも10000円の証拠金しか入金していません。
たとえ負けても苦にならない程度で実践を始めようと思いました。
これってとても大事なことだと思います。
絶対負けられないと言う中で冷静な取引ができるはずもありません。
自分にあった取引をすることが大事なんだと思います。
負けても良いと思う予算の中でFXをすべきじゃないでしょうか!
少ない予算だと、レバレッジを高くしてでスキャルで取引する方法もありますがこれは難しい。
初めは簡単だと思ったのですが、スキャルで勝ち続けるには@強い心、Aデータに裏づけされた手法を自分の物にしないと難しいでしょう。

私は既にFXの口座を10個以上持っています。
そんな中で1000通貨の取引ができる「みんなのFX」で実践をすることにしました。
1000通貨の取引だとスプレッドの大きさは余り関係ありません。
1000通貨あたり片道手数料30円はかかりますが、特に気にする大きさでもありません。
例えば、ドル円を1000ドルをレバレッジ50倍で購入しても証拠金は2000円弱しかかかりません。
その上、ドル円が1円エントリーと反対に動いたとしても1000円の含み損となるだけです。
ドル円は一日に動くのは1円前後が多いとするなら、素人には難しいスキャルより1000通貨の取引で実践を積む重ねる方が良いと思います。


■取引ルール
@1000通貨単位の取引をする。
A順張りでエントリーする。
B取得ポジションには、リミット1円、ストップロス2円は必ず入れる。(この値については、これから最適なものを探していきます)
C1ポジションあたりの目標利益は1000円とする。
D取引手法はデイトレード〜スイングトレードの間ぐらい。
E証拠金10000円あたりポジションは3つまで。


■現在
ドル円がロングで1ポジション持っており、1200円ぐらいの含み損があります。

@預託証拠金残高 10896円
A準資産額    9664円
(2010.7.21[Wed])

もどる
バックナンバーリスト
Powered by HL-imgdiary Ver.3.03