フォト日記

ミル・マスカラス
昔が何もかも元気があり夢があった。
特にプロレスが熱かったですね。

漫画の主人公のように花があり派手な技を繰り返すミル・マスカラスはカッコ良かった。




YouTube
(2011.5.30[Mon])

家長、2点目
リーガエスパニューラ・マジョルカの家長が今シーズン2点目を入れました。
その2点ともヘディングでの得点です。
家長は日本ではドリブルが上手く日本のメッシと言われていました。
しかし、シュートは枠に飛ばず点が余りとれなかったのです。
そんな家長が出場機会が多いと言えないスペインで2点目を入れたのは嬉しいです。

でも、家長はカッコ良いっですね〜
どこかの掲示板にも書いていましたが、時代劇に出てくる侍のような渋さがあります。
頑張れ、家長。



YouTube
(2011.4.26[Tue])

いやはや ! すごいね!
空手バカ一代で有名なウィリー・ウィリアムスと、総合格闘技で有名なヴォルクハンの一戦はすんごいです!

身長2メートルを越えながら筋肉質で黒人独特の柔軟な体を持つウィリアムスと、百戦錬磨でテクニックが抜群のヴォルクハンの一戦は見ごたえがります。

超人同士の戦いって言う感じがしますね。

ウィリアムスに関しては全盛時の切れはないですが、ヴォルクハンの技をぶち破るパワーはもちろん体の柔軟性も良いです。

ヴォルクハンは、良くウィリアムスのパワーに対応できたものと関心します。

昔は、こんな凄い戦いが日本の格闘技界でいっぱいあったのです。
最近はプロレスだけでなく総合格闘技も冴えないですね。
K1やキックボクシングも、かつての人気がないようで寂しい。
頑張れ、日本の格闘技界。




YouTube
(2011.4.13[Wed])

サッカー日本代表 南米選手権出場
良かったですね。
海外組中心メンバーでの参加が前提条件ですが、サッカー日本代表の南米選手権出場が決まったようです。

この南米選手権出場の是非については、Jリーグが大事か、日本代表が大事かの論争もありました。
どちらも大事ですが、私は寄りJリーグが大事だと思いました。
Jリーグがヨーロッパのリーグの様に地元チームの応援に熱狂し、サッカーと言うスポーツ文化が日本に根付くのが大事だと思います。
早くJリーグもヨーロッパのリーグの様になれば良いのですが、まだまだと言えるでしょう。
私はプロ野球も大事と思っています(楽天ファンです)。
しかし、サッカーにとってプロ野球は強烈なライバルでもあります。
そのライバルに勝つ為には、昨年から続くサッカーの盛り上がりをより大きなものにし、Jリーグの発展につなげなければと思います。
その為には、南米選手権への出場はJリーグ人気の追い風になりこそすれ、マイナスにはならないのではと思うのです。
と、言いながら、本音は香川、宮市、家長等がアルゼンチン代表やブラジル代表と戦う姿を見たいだけなのですが〜




YouTube
(2011.4.12[Tue])

日本はこの20年、家計所得が減っているらしい
原子力事故が起きて以来、経済評論家の大前研一さんのサイトを注目して見ています。
そんな中、今日の大前さんの記事によると、この20年の世界で日本だけが家計所得が減っていると言うのです。
私は新興諸国では家計所得が伸びているが、ヨーロッパの様な先進国はどこも日本と同じに伸び悩んでいると思っていました。
でも、それは大きな間違いらしいのです。
この20年間でフランス、イギリスは2.5倍に家計所得が増え、アメリカは3倍近く増えているようなのです。

ちょっと、待ってよ!
日本はこの20年間何をしていたのでしょうか?

最近の世論調査では自民党の人気が復活ぎみの様です。
この20年の停滞をまた繰り返すのでしょうか?
石原慎太郎が東京知事選に勝ちましたが、彼は何かしたのでしょうか?

私は既成政党に期待できない今、大阪の橋本知事に次期首相に期待したいと思う今日このごろなのです。


YouTube






追記 2011.04.13)
しかし、気になる点があるので調べてみました。
それは同じ先進国と言え、20年前の日本はバブルの絶頂期が終わったころで、イギリスやフランスよりだいぶ豊かだったのでは?
その後、日本は停滞したかもしれないが、2年前のサブプライムローンの崩壊から円高となり、為替上はイギリスやフランスに豊かさで追いついたのでは?
つまり、世界の豊かさはやっぱり平準化しているのではと思うのです。
まあ、こんな風に思い2009年度時点での一人当たりのGDPを調べてみました。

1位 ルクセンブルグ 105,917USドル
2位 ノルウェー    78,178USドル
3位 スイス      63,535USドル
4位 カタール     59,989USドル
 :
6位 アイルランド   49,863USドル
 :
8位 アメリカ     45,934USドル
15位 フランス     42,412USドル
16位 ドイツ      40,831USドル
17位 日本       39,740USドル
 :
20位 シンガポール   36,378USドル
21位 イタリア     35,435USドル
22位 イギリス     35,257USドル
 :
25位 ギリシャ     29,634USドル
 :
32位 ポルトガル   21,969USドル


世界健在のネタ帳を参照

この結果をどう見るかですね。
円高でなければ、確かに日本はかなり寂しい結果かもしれません。
しかし、この円高で少しは取り戻した感じでしょうか!
意外なのはフランスが結構良い事です。
あの国はかなり国営企業が強いし、民間が弱いと思っていたので意外でした。
しかし、ルクセンブルクは凄すぎです。もし、サブプライムローン崩壊前の円安ユーロ高のままだったら怖いぐらいですね。ルクセンブルクの秘密を知りたいです。
あ、それと見落としていましたが金融危機があったアイルランドが6位、ギリシャが25位、ポルトガルが32位です。
この2009年というのは、これらの国でまだ金融危機の影響がでていないですから、その後にまだまだ変動していそうです。

日本についてですが、まあ、今回の地震をきっかけに官民の知恵を絞りがんばらねばならないことは間違いないです。
(2011.4.11[Mon])

ハーフナー・マイクがんばれ
Jリーグの創世記に、日本代表監督のオフトとやってきたオランダ出身のゴールキーパがいました。
ディド・ハーフナーです。
家族と共に日本に帰化し、一時は日本代表にも選ばれていました。
そして月日が過ぎ、息子のハーフナー・マイクがヴァンフォーレ甲府のFWとしてJ1での活躍が期待されています。
190を超える長身が魅力ですが、それと共に彼の日本人的なキャラクターも魅力です。
両親の育て方が良かったのでしょう。

いづれ、オランダーリーグへいくかもしれませんが、今シーズの活躍がが楽しみです。
フェイエーノールトの宮市亮、VVVのカレン・ロバートと個性あふれる日本人の揃い踏みもあるかもしれませんね。



YouTube
(2011.3.4[Fri])

一青 窈 のハナミズキをカバー
工藤江里菜さんが一青 窈のハナミズキをカバー。
以前のフォト日記でも書いたけど、この曲も近年では名曲ですね。




YouTube
(2011.3.2[Wed])

外国人が歌う「雪の華」
何年か前の名曲「雪の華」。
本家本元の中島美嘉は情緒たっぷりに美しい声で歌い上げていましたね。
日本語の美しさがでている曲ですね〜

YouTubeには、そんな「雪の華」を外国人の方が歌ってたりします。
みんなベッピンですね。

上の動画は、アメリカ人の女性。
下の動画は、ドイツ人の女性。







YouTube
YouTube
(2011.3.1[Tue])

サッカーの亮ちゃんがすごい
今年、イングランドのアーセナルへ移籍したばかりの宮市亮。
まだ、高校三年生ですがやってくれました。
日本代表経験が無い為にイングランドでの労働ビザが下りず、オランダの名門サッカークラブのフェイエノールトにレンタル移籍されたのですが、2試合目の出場で得点をあげました。
ファンからの亮ちゃんコールに目がうるうるしてくる管理人です。
宮市の世代はプラチナ世代と言われ逸材の宝庫です。
今までは、宇佐美が騒がれていましたが、宮市もすごいですね。
100mを10秒台で走る総力をいかしたドリブル突破が見事です。
その上、細かな足技もうまいですね。
一昨年のU17世界大会での宮市のユーチューブ動画をみましたが、宮市は途中出場ながら相手デフェンダーを子供扱いしています。
守備陣のお粗末さから残念な結果となったU17世界大会でしたが、この出場選手の中から多くの逸材が世界に羽ばたきそうな予感がします。(大げさ?)
ドルトムントの香川が故障して楽しみが減っていたのですが、香川の復帰までは宮市の頑張りを期待したい。



YouTube
2011.2.13[Sun]

伊達直人
この冬、伊達直人と名乗る方々がランドセルなどの寄付が続いています。
アニメの名作、タイガーマスクの主人公の伊達直人が孤児達の為に悪の組織のトラの穴と戦います。
そのアニメのエンディングテーマは泣かせますね。
たぶん、戦後すぐに生まれた主人公が孤児となり、靴磨きなどをして生きながらえているシーンとかがあります。

頑張れニッホン!




YouTube
(2011.1.10[Mon])

バックナンバー
Powered by HL-imgdiary Ver.3.03