2011年02月の日記

今、MT4を勉強する訳
あるプログラマ−のFX」にも書いたのですが、先週からMT4でのプログラミングについて勉強をはじめました。

そして、今、なんでMT4を勉強するのか?
この理由を書いてみたいと思います。

@私は大きな資金がありません。
そんな中で、FXでのレバレッジ規制が強まっています。
今年の8月から最大レバレッジが25倍になると言われます。
世界中の金融先進国で、こんな規制ばかりする国はないでしょう。腹が立ちますね。
だからと言って、FXを辞めるわけにはいきません。
最大レバレッジが小さい中では取引回数を多めにして利益をあげていく必要があると考えました。
しかし、取引回数を増やすと言うことは、一日パソコンの前に座っておく必要があります。
これって、とても疲れます。
今は負けてばかりなので一時間であってもお金がからむとしんどい。
そんな精神的にきつい中で取引回数を増やすことはリスクが大きすぎます。
長時間の取引からくる疲れから、しなくても良い失敗をしそうですね。
それなら、機械で動くMT4にまかせてはと言うことです。

AMT4での自動売買を可能にすると、裁量取引ではできなかった事ができると思うのです。
これは、@の理由とも重なりますが、人間は長時間持続させることは不得意です。
例えば、「このチャートの形になれば、90%勝てるんじゃないか?」って素人ながら思うことは無いでしょうか?
でも、そんな良いチャートの形が5時間に1度しかないとしたらどうですか?
あなたはそんな素敵なチャートの形になるまで5時間も待てますか?
5時間に1回はそんな素敵なチャートの形が来るとわかっていればそれも良いでしょうが、実際にはいつ来るかわかりません。
私と同じポジポジ病の方なら、イライラしてどうにかなっちゃいそうですね。
私はこの4年間のFX暦で、いつ来るかわからない素敵なチャートの形をいつまでも待てないことがわかりました。

じゃ、MT4で自動売買させれば良いのではと思ったのです。
素敵なチャートの形がメールでやってきたら!
あるいは自動売買システムで、そんな素敵なチャートの形を機械が24時間待ってくれてチャンスにエントリーしてくれたらなんと楽しい事でしょう。
まあ、これも現在は絵描きでしかないですが!

裁量は裁量の楽しさもありますが、それも勝ててこそでしょう。
そんな訳でMT4の勉強を始めたわけです。
勉強の仕方ですが、市販の本と、FXの人気ブロガーの「ヒロトーンさん」に紹介していただいたサイト「システムトレード研究所」で勉強していきます。


フォレックス・ドットコムMT4
(2011.2.28[Mon])

こんな便利なサイトがあるなんて!
あけましておめでとうです。
え!
もう2月だって?
昨年の10月以来のカキコが新年の挨拶で、それも2月になってなんて〜
ぐうたらな管理人らしいと思ってください(笑)。

で、なんで急に記事を書きたくなったかと言えば、こんな便利な、そして素晴らしいと思うサイトを発見した喜びを書きたくなったのです。
詳しくは、そのサイトの中身は見てませんけど、ちょっとみた感じでは素晴らしい。

知りたい情報、例えば、エクセルの実践的な使い方など無料で動画で得られるんです。
確かに知っている情報も多いですが、とうとうこんな素敵なサイトが出てきたかと思わずにいられません。

私、今知りたかったのが無料の画像編集ソフト「GIMP」の使い方なんです。
このソフトは、無料なくせに、べらぼうに高い市販の画像編集ソフトに負けないと言うじゃないですか!
この「GIMP」のマニュアル本はいくつか市販化されているようですが、せめて無料なソフトなんですから本代もケチりたい管理人なんです。
「GIMP」に関しては有名なので知っている方も多いと思いますが、知らない方はGoogleで検索をしてみてください。
簡単に、取得方法からインストールの方法に関する情報を探すことができると思います。

動画マニュアル.COM
(2011.2.4[Fri])

もどる
バックナンバーリスト
Powered by HL-imgdiary Ver.3.03